So-net無料ブログ作成
検索選択
ダンナネタ ブログトップ
前の10件 | -

単身赴任も3ヶ月。。。 [ダンナネタ]

・・・が経過しました。

早いですね~。。。

という感想ではなく、正直

「ちっ、まだ3ヶ月??あと9ヶ月も続くのかよぅぅ」

です。

 今のところ、平均して月に一度は金土日曜日・・・に帰ってきています。

が、

お父さんが必要なときって、「休日」だけではないですよね。

ちょっと私の体調が悪い時とか、子供病院に急きょ連れて行きたい時とか、飲み会の時とか、朝のゴミ捨てをやってほしい時とか、子供の音読を聞くのが面倒臭い時とか、平日の朝ごはんを準備してほしい時とか、夜のおやつを買ってきてほしい時とか。。。

ってまあ、これらはいままで、ダンナにやってもらっていたことなのですが、こういうちょっとしたこと(?)を自分以外にやってくれる人がいない、というのは本当~~~に

 

ストレスたまりますねぇぇ!!

 

普段は忙しくて、日々一生懸命なのですが、休みの日とか、寝不足の日とか、ふとした時に、ふつふつとダンナに対する怒りがわいてきてしまいます。

「なんで私だけ??」

仕事も家事も育児も。。。

 

そうなるとどうするか、というと。。。

 

チャットで愚痴!!

 

ダンナとの連絡手段は、メールの他にSkypeとカカオトーク、と動画を見せたいときはfacebookに動画をアップしています。しかし、これだけのツールを使っていても白熱するのは、カカオトークでの「愚痴」。

 

一番最近書き込んだ内容は

そっちで一人でいるんだし、時間があるんだから転職先を見つけろ」

です。

 

これは、ある晩、娘は添い乳で何度も起きるわ、次男は虫さされが痛いといって何度も起こすわ、でかなり寝不足の日があり、私のイライラ大爆発!!の翌日に書いたものでした。

まぁ、これは本心半分、言ってみただけ半分なんですけどね。

 

この愚痴に対してのダンナの答えは

「帰った時に話そう」

でした。

 

 

・・・で、まさに明日の夜中、約一か月ぶりにダンナが帰国するんですけどね。。。

 

というわけで、久々ののびのび土曜日は、髪を切りに行く予定で、その後は、ひっさびさに友達と晩御飯です。

 

純粋な私の自由DAY~。ダンナに面と向かって愚痴ってる時間なんてありません~。

 

ちなみに7月は、いろいろあってダンナは3回も帰ってくる予定です。

帰ってくる回数に比例して我が家は貧乏になっていくわけですが、今年度はもう色々諦めてカードの明細は見ないつもり。

 

お金より大事なものがきっとそこにはありますよね??(私の自由時間とか)

 

さて、

セールで自分の服しか買っていないな~・・・と反省していたら・・・

 

IMG_4712.jpg 実家の母から娘用に服が送ってきました~。かわゆいのぅぅ。

 

 

 しかし、最近は暑いので家での娘は・・・

IMG_2492.jpg 清画伯風味。。。

ええ、単身赴任で一番困っているのは「掃除をする時間がないこと」でしょうか??散らかっているのが当たり前な我が家です!


nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:育児

夏バテ、ダンナさま。。。 [ダンナネタ]

 お盆休みが終了して、やっと来た週末[晴れ]

ポツリとダンナが言いました。

 

「会社がつぶれたら、実家に帰っていい??」

 

「・・・・・・・・・・絶対いや」

 

 

はぁぁ。。。またかよぅぅ[バッド(下向き矢印)]

ダンナのいう“実家”とはここから遠く離れた北陸のとある田舎。

結婚当初から密かに実家に帰ることを目論んでいたダンナですが、子供も産まれ、家も仕事も持ち、成長した子供が小学校に入るころにはすっかり、“帰郷熱”は冷めたか、と思っていたのに。。

 ダンナが数年ぶりにこんなことを言い出すのは、やはり今年義父が亡くなって義母が一人で暮らすことを心配して、というのもありますが、今回のポイントは『会社がつぶれたら』というところ!!

どうもダンナの勤務先の業績が悪く、なんなとくヤバイにおいがプンプンするみたいです。

更に追い討ちをかけるように部下が会社を辞めたいと言い出したとかなんとか。。。

 

すっかり弱気になっているダンナ様。。。故郷が恋しくなっちゃったんだねぇぇぇ~

 

 

 とはいえ、それとこれとは話は別です!!

ダンナにとっては慣れ親しんだ実家でも私にとっては、ほとんど未知の地です。

この年になって新しい土地でイチから始めるには、相当のやる気と勇気と信頼が必要!!

その中でも決定的に欠けているのが、「信頼」・・・つまりダンナに対しての信頼です。

こんなこと書いたら、「hakata家、終わっとる・・」といわれそうですが、実際問題慣れない土地で、一人孤独に育児家事をこなす私を今の仕事人間であるダンナ様が支えてくれるとは到底思えないのです。

「仕事をしているダンナを逆に支えるべきでは??」とも思われますが、仕事大好き人間のダンナはきっとあっと言う間に仕事に楽しく(?)のめりこむことでしょう。。。(そう考えると転勤族のご家族は本当に大変ですよね。。。)

 

って、熱く語っちゃいましたが、これはあくまでも妄想話[ダッシュ(走り出すさま)]なので本当に引越しをしたらどうなるのかは、誰にも分かりません。

 それに、ダンナの出身県は「住みやすい県」とか「学力高い県」ランキング上位のあの県。

ちょっとだけ興味がないことはないです。

ただね~、子供ももう物心ついちゃってますし、私も自分の実家に帰りたいと思うもののこの土地で数は少ないけれど信用出来る友達も仕事も持ってるし、で全てを投げ出す覚悟はまだ出来ていないのですよ。。

 

 

会社がつぶれたら・・・・なさそで、ありそなこの話。。。

夏の暑さも一気に吹き飛んじゃうのでした。。。や~ねぇぇ~。。。

Image1587.jpg 博多名物、ニ○加煎餅。。。

 


nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

ダンナに期待してはいけない?。。。 [ダンナネタ]

 3連休ですね~。お天気もよくお出かけ日和です[晴れ]

わが家はいつもの週末と変わらず予定といえば、土日のサッカークラブとスイミングスクール以外、何もありません。。。

折角の3連休だし、子供は別に出かけなくても良さそうでしたが、なんだか不憫に思えたし、何より朝からダンナがグダグダしていたのが気に入らなかった(!)ので、今朝は・・・

「たまには遠出しなよ~[ぴかぴか(新しい)]といいつつ息子達の水筒に飲み物を入れて

「はい“東京おもちゃショー”に行っておいで」と子供達に渡してムリヤリ男3人を送り出しました☆

 

・・・と言う似たような話を友達にすると

「本当にhakataのダンナ様はまめでいいね~。いつも文句を言ってるhakataは鬼だね」と言ってくれます[ダッシュ(走り出すさま)]

そう、確かに子供に対しては非常にマメ(土日限定ですが)。子供に関することは嫌がらずなんでもやってくれるし、どこでも連れて行ってくれます。本当に出来たお父さんです。。。

 

が!!!

としては、頂けません[むかっ(怒り)]!!!

家事一般、特に妻に関することはまーーーーったくダメなのです~~~~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]!!ハァハァ。。。

仕事で疲れてるだろうし、と家事はあまりやらせて(?)いないつもりだし、普段はゴミ捨てと自分が食べた食器(夜中に帰ってくるので私はノータッチでいたい。。。)位は洗うように、もう100回位は行っているのに、朝起きてシンクを見ると食器がそのままだったり、ゴミをまとめたのはいいけど、玄関に忘れて行ったり。。。本当に家事をやる気がないことがありありと分かります。

しかし、そこは家族の一員。やることはやってもらわないとワタクシ納得出来まっしぇん。自分でやった方が早いのはわかっているし、してもらうのが当たり前、と思っていたほうがストレスが溜まるのはわかっているのですが、譲れないところは、譲れないのです。ここは子育てと一緒ですが、私はダンナの母親ではないので「あらあら、しょうがないわねぇ」じゃ済まされないのであります。

 

とはいうものの、一緒にいる年月も10年も越えているので、ダンナの家事出来ないぶりは、一応理解しているつもりです。

 今年は出産で入院・・・という出来事がありました。その時は、土曜日の出産で私の両親が日曜日の夜には来てくれることになっていたのですが、入院中必要なものを色々と忘れていたので、ダンナに調達してもらわなければなりませんでした。

そこでダンナに口で言っても分からんだろうと欲しいものリストをわざわざメモで渡したわけですが。。。

ダンナさん.GIF

 持って来てくれた塗り薬(実は子供が皮膚科でもらったもの)は、「虫さされ」用だし、飲み薬用にと頼んだ500mlの水と、ちょっと飲みたい時とか、お見舞いに来てくれた人に出せるようにと頼んだお茶パックはそれぞれ2Lで買ってくるし。。。

何一つ欲求を満たしてくれなかったのでした!!!

 そんな妻の言葉を全く理解してくれないダンナ様ですが、夏休みには私が久々に長期実家帰省を計画しているので、1週間以上一人暮らしです。

 家の中がカビだらけで洗濯物がすごいことになっていようと、気持ちよく送り出そうとしてくれているダンナに対して怒らないでいよう・・・と思っていますが、自信が全くありません[バッド(下向き矢印)]

せめてゴミ捨ての日だけは忘れないでいて欲しいのでした。。。

IMG_0002.jpg おもちゃショーは楽しんでいるかな??(photo by DANNA)

 


nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

ダンナのリタイア。。。 [ダンナネタ]

今日はビューティフルサンデー♪

天気も

 こーんなに良くて(先日の写真の使い回しではありません)

ダンナと子供達は機嫌よく公園に自転車(友人のお古を頂きました♪)に乗りに行きました。

その点、日曜日と言えども主婦に休みはなく、ご飯の準備、洗濯物の片付け、部屋の掃除、その他モロモロ。。。

 

え~~~いっ、やっとられんわっ!!

 

というわけで、楽しくパソコンに向かっているところであります♪

 

さて、相変わらず毎日深夜残業、帰りは終電の日々のダンナ様。

年明け頃から、何か思うところあったらしくこの度会社に“部署異動”を申し入れました。

本当は、“辞める”つもりで申告したらしいのですが、会社もそれはあんまりと考えたらしく、申し入れを受けてくれたようです。

が、実際は

 

部署異動という名の降格人事。。。。。

 

降格・・・つまり、減給。。。

 

はぁぁぁ~~~。。。

 

そもそも昨年のダンナの転職キャリアアップを求めて実行したもの。

が、しかし給与アップにともなう仕事量は想像を絶するもので・・・。

ここで出来た奥様だったら

「ううん、いいの。何よりも体が大事。お金なんてどうにでもなるわよ

と優しい一言が言えるのでしょうが・・・。

私だってそう思いたい。でも実際は、顔で怒って心で泣いて!

 ???ん????

 

いや、何が言いたいかというと、それはそうだろうけど現実問題、これから子供もお金がかかっていく時期に突入するわけでありまして。。。私も働いているとはいえ、そんなに一生懸命稼いでいるわけではないのでありまして。。。

 

 

ダメだ。。。

外があまりにも天気良くオキラクゴクラクな雰囲気をかもし出しているのでなんとも考えがまとまりません。。天気がいいと「なんとかなっちゃうか~、あはははは~」なんてトシちゃん風に笑ってしまいそうです。

というわけで、私も今から公園に行ってきま~す!

 

先日、おでんくんの「おでんセット」を買っておでんを作ったら

 おでんくんがブリントされていました。

なんだか力が抜けるわ~。カレの顔みると。。。

 

 


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ダンナに愚痴を言ってみる。。。 [ダンナネタ]

皆さんは、ダンナ様に愚痴ったりすることがあるのでしょうか?

 

我が家のダンナ様は、昔っから話ベタな上、聞きベタ。こっちがエキサイトして話をしても

「・・・・。」

無視しているわけではないようですが、なんと応えていいのかわからないらしく、ほぼ無言。アンタよくそれで営業なんて出来とるねっ。といつしかダンナに愚痴を聞いてもらっていたはずが、ダンナの愚痴に変わっていた、というのが我が家のいつものパターン。

それでもここ数ヶ月は、平日はお互い会わないし、子供がいる時間だと子供のほうがダンナに「聞いて、聞いて~」状態だったので母の出る幕無し。

ただ、今朝はどうしてもダンナに愚痴りたいことがあったので、一気に吐き出してみました。

 内容は・・・・・

 同じ部署の上司Aが更にその上司Bが外出した途端、悪口を言い出して「辞めたい」を連発の上、会社の愚痴を3時間ほど、聞かされすっかり私もやる気を無くした。

 

という、まさに私も上司Aの悪口を言って「辞めたい」とダンナに連発したわけですが。。。ダンナは、

「う~ん、それは大変だよね

 

初めての同意っっ!!

 

しかしその言葉の空々しいことといったらっっ!!

 

どうやら長年の経験から、ここで自分が「じゃ、会社やめれば」とか言おうものなら

「アンタは愚痴をききたくないだけやろっ。そうやってすぐ話を終わらせて!!」

と自分にとばっちりが来ることをやっと学習したようで

「そんなのイヤだよね。それは大変だよね」なとど相槌を打ったりしている。。。

 

その返答がいちいち芝居がかっていて、話す気力も失せ、脱力してしまいました。

こうして、私の愚痴タイムは終了したのですが、こうすれば私の愚痴を聞かなくて済むというダンナの作戦だったら、「ちょっとすごい」と感心しますが、そんな計算が全くないところが、またまた脱力なのでした。。。

 

今月のこどもちゃれんじおもちゃは「すごろく」でした。

ルールを全く理解出来ない3歳児とのすごろくは傍若無人極まりなかったのですが、私の夢は家族で「人生ゲーム」をすること。叶うまであと何年かかるのかしら~。。。


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

続・転職日記。。。 [ダンナネタ]

休みボケも吹っ飛び、すっかり日々の平穏さを取り戻した、と思ったのも束の間。

昨日は早速保育園から「熱出たので迎えに来てください」コールを頂きました。

休みが明けた途端にまたお休み。。。一人「飛び石連休」中ですが、明日はいいかげん普通に出勤したいところ・・・。ちなみに次男が39度の熱を出していました。休み中の疲れかな?

 

さて、そんなこんなで日常生活は続いていくわけで、当然ダンナも日々働いております。

4月転職してから、早いものでもう一ヶ月。。。

ダンナの生活は・・・

    23時頃   帰宅

    24時頃   ご飯も食べず就寝。

    3~4時頃起床 勉強

    6時      家族起床

    7時半    出勤のため家を出る

とまあ、だいたいこんな感じ。はっきり言って不健康そのものです。

これまで勤めていた会社とは全く違う業界に転職したので、まずは用語や業界についての勉強のため、受験生なみに本を読むダンナ(意味がチンプンカンプンすぎて、2時間で5ページくらいしか読めないらしい。。。それもどうかと思うが)。そして、これまでの「カナ入力」を「ローマ字入力にするよう」指示され、ただいまタイピングも練習中。もちろんブラインドタッチが必須。

そして今日は、8時ごろ電話があったのですが「入社1ヶ月面談」とやらが人事担当者との間に行われたとのこと。

 

「精神的にツライ、って言った・・・」

 

「はぁぁ??」

なんでも、周りは自分よりも年下なのに仕事も出来る。一応年齢的にもマネージャー的役割を果たすため入社したものの、仕事が思うように出来ない。・・・かといって、家族がいるので「給料を下げて」とも言えない・・・。というのが、つらいらしい。

 

「そんなのわかっとって入ったとやろも!」

「うん。。。でも。。。」

いつになく気弱な声を出すダンナ。たぶんこのときの顔色はほぼ土色だっただろうな~。

「家族も会社に言いたいことあるだろうから、同じような境遇の社員の奥さんを(私に)紹介してくれるって」

「え~??別に不満ないけど?遅く帰ってきても、もう文句言ってないやろ?」

「えっ?そうなの??」

 

・・・しーーー・・ん。

 

だってぇ、ダンナが早く帰ってくるとわかっていると「アレもやってもらおう、コレもやってもらおう」と期待してしまって、却ってイライラするしぃ、子供二人とのオフロは大変といえば大変だけどぉ、結構慣れてきたしぃ、6時起床効果か、夜の寝かしつけも案外スムーズなんですものぉ

「私はもともと覚悟しとったし、いいよ~。別に遅く帰ってきても~」

「ふ~ん・・・。今日もあと何時間かかかるから・・・」

と、消え入りそうな声を出していたダンナはフェードアウトしていきました。

 

 

・・・冷たかったかしらん。

 

しかし、もともとバリバリ仕事をしたくて夢は「起業」のダンナが望んで入った会社です。

弱音を言いたくなる気持ちもわかるけど、ワタクシ昔から「ほんわか癒し」系ではなく「叱咤激励」派!!

しかも「叱咤」95%激励5%の比率なので、どうしても語気が強くなってしまう。。。

 

ぼんやりとまた、履歴書を書いているダンナの姿が浮かんだけれど、今はヤツの可能性(ほとんどないけど)にかけてみようと思います。がんばれダンナよ。息子達を本物の「おぼっちゃまくん」にする日まで!!

 

実家から帰る空港で

 こんなの、発見。

宮崎は関係ないけど、思わず買ってしまいました。

 ちょっとバカにしてる??

私は友達から北海道土産「マルセイバターサンド」を頂きました。 

ダイエットの敵だわ~。美味しかったけど♪さ、腹筋腹筋!!


nice!(10)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ちょいワルおっさん。。。 [ダンナネタ]

3連休も明日まで。。。皆様いかがお過ごしなのでしょう・・・。

我が家は、コレといった事件もなく、まったり3連休となっております。

子供達も特に「あそこに行きたい」とも言わず、家の中で適当に遊んでくれていました。

 

それでも、転職先から内定をもらったダンナは時間があれば、今後のことに思いを巡らしている様子。子供や私が何か話しかけても上の空~、な感じがありありと出ていてかなりムッとしてしまいます。

今日もすごく天気が良かったのに朝から自分のクローゼットの整理をもくもくとやっていて、今まで溜めにためていた古着(この場合、おしゃれなものではなく本当に物)などをせっせと捨てていました。どうやら、まずは家庭内の身辺整理に入っているようです。ダンナは私と違ってものに執着しない方なので
「エッ、それも??」と思うようなものもガンガン捨てていました。

 さて、先日ひさーーーしぶりにダンナのスーツのズボンにアイロンをかけていたら、ものすごいを発見してしまいました。ほつれ等ではなく、本当に穴!

ダンナはサッカーをずっとやっていたので、太ももが発達していて、夏物などはこすれる部分が破れる、ということがありましたが、今回は裾の内側でした。たぶん、朝晩と自転車に乗っているときにこすれたものだと思われます。

「自転車乗るとき、靴下にズボンの裾入れたら?」と提案しましたが、さすがにムリと断られました。ナイスアイディアなのに。。。ま、私だったらやらないけどね。。。

そういうわけで、今日の古着大処分時には、そのスーツをもちろん捨てるのだろうと思いきや

「これが一番お気に入りだから、捨てない」とのこと

こういうところは本当に頑固。

会社で笑われるのは、私なんだからねっ!!と言っても聞いてくれません。

といいますか、私が知らなかっただけで、今までも平気で穴あきスーツで出社していたワケですが・・・。もう充分に笑われたのでしょうか??

今日なんか、本屋で普段は絶対に読まない男性ファッション雑誌なんて立ち読みしていました。

いっそのこと、周囲の人たちにもその穴あきスーツをビンテージものと思ってもらえたらいいのに。。。

新しい会社は平均年齢がかなり若いようです。こんな風に見た目がかなり悪いおじさんは、無事に受け入れてもらえるのでしょうか??

 

休み中に読んだ(眺めた)本。

ちくちく針しごと

ちくちく針しごと

  • 作者: 伊藤 まさこ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: 単行本

こんなにセンスバツグンのおしゃれミセスのダンナ様は一体どんな人なのだろう・・・と関係ないことばかり考えしまいましたが、かわいい雑貨などは見ているだけでも癒されます♪

 


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

ダンナ転職日記。。。 [ダンナネタ]

はぁぁぁ~。。。気分が晴れないわぁ

 

以前から、ちょこちょこと書いてきた、ダンナの転職活動

昨日も、また一社面接を受けてきたようです。

いつもよりちょっと遅めに帰ってきて、なんとなく浮かない顔。

子供たちがオフロに入った直後の帰宅だったので、ガス代もったいないし、すぐにお風呂に入るよう指示を出した後(あくまでも上からの目線で)

「どうだった~?」と聞くと

「・・・あとで、があるから。。。」といいつつダンナは、バスルームへと消えていきました。。。。イヤな予感

 

ダンナが帰ってくるの今か今かと待ちわびていた長男は、話したいことがたくさんあって、お風呂に入っているダンナを何度も何度ものぞきに行って、何かしら大声で話しかけていました。相変わらずのパパっ子&おしゃべりです。

余談ですが、普通ダンナ様が帰ってきたら、奥さんの方が話したくてたまらず、その日のグチをダンナに言って、ダンナ様辟易・・・っていうのが世の常識ですよね。でも、うちでは長男が話したくてうずうずで、ダンナが帰ってきたら、機関銃のようにしゃべって、私の口を挟む間がありません。いいんだけどねぇぇ。で、結局、全員我先にと大声でしゃべって、夜の我が家はさながら、中国の市場のようなのです。。。行った事ないけど。

 

さて、ダンナもオフロから上がり、子供たちも寝かしつけて、早速“”とやらをきかせてもらうことに・・・。

 

「今日、面接した会社、平日は毎日終電で、そのうちに2~3日は、タクシーで。。。」

 

 

またかーーーーいっっ!!

 

どうして、ダンナの選ぶ転職先ってそんなとこばっかりなのでしょう?っていうかそういう勤務時間ってもはや当たり前??8時くらいに帰ってくることのほうが異常??

「土日と祝日は、絶対に休めるから・・・」

そんなの当たり前じゃないのかーーー?

言いたいことは山ほどありましたが、ここはダンナの気持ちも考えて、何も言わず。。。なんてこと私が出来ることもなく、ええ、全部いいましたとも!

 

仕事にやりがいを見出したいダンナ・・・。

そんなダンナの気持ちもわかります。ここで、ダンナのやりたいことを無下に踏み潰してしまうのもちょっとかわいそう。

私の中でちょっとだけブームだった、江原さんも

「家族だって人間関係

という言葉をおっしゃっています。ダンナの人生だし、好きなようにさせてやってもいいのでは・・・。と前回、皆様からのアドバイスも頂いたことだし、私も大人になりました。(いや、すでに大人だから中年・・・??いやー!!)

この先2次3次・・・と面接も続くそう。受かるとも限らないし・・・

「出来るとこまで、やったらいいやんっ」

コレ、私の言葉。

 

んーーー、今となってはちょっと後悔だけど、やりたいことをやった人生の方が楽しいよね。今回は私が一歩譲ることにしました。

反対はしないけど、応援もしませんっ(断言)。

だって、やっぱり子供がかわいそうだからね。。。土日に普段の日を挽回するから、って言ってましたが、子供は日々成長するとばい!!あたしゃ、知らんけんねーーー!!

 

 息子にとって安息の場所。。

犬みたいになってアンパンマンを見ていました。これで、ダンナがガウン着て、シャンパングラス持ってたら、ホントにペットみたいに見える次男なのでした・・・。

 


nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

キモかわ。。。 [ダンナネタ]

何を隠そうダンナと私の勤めている会社は関連会社同士で、一駅しか離れていません。

ダンナは営業職なのですが、たまに一日中社内にいるという日はこれまたたまに一緒にお昼ごはんを食べたりしています。

私の会社のそばまでお昼の時間に来てくれるのですが、どうも他の人に見られるのがイヤらしくコソコソやってくるのがちょっと腹だたしいですが、気持ちも解るのでそれはまあ許すことにしております。

ホンの一時間ですが、自宅にいるときはほとんど話す時間がないので(まず、ダンナとしゃべろうとするといつも長男が割り込んできて会話が出来ません。その後は、子供と一緒に寝てしまいます)、ダンナの今後の仕事の予定を聞いたり、子供たちの様子を話し合ったり、と業務連絡をしあう打ち合わせ状態のランチとなります。やっぱり子供の話になってしまうのは、もうしようがないですねぇ。

 

傍からみれば、「真剣にランチミーティングをしている会社員」風を装っているのですが、どうでしょうか。。。割カンだし。

 

そして、今日はちょっとだけ贅沢にホテルバイキングに二人で行ってみました。

「痩せの大食い」系のダンナとただの大食いな私。。。

どちらかが食べていれば、どちらかが席を立って食べ物を取りに行っている・・・という感じで全然落ち着きません。

そんな状態が15分くらい続き、やっと話もすこしずつ出来るようになりました。今日は仕事のグチから入ってみました。ま、全然親身になって聞いてくれりゃあしませんけどネ。

 

しかし、そんな時間もつかの間・・・まだまだ、おかわりをするダンナを尻目に私は一口大に切り取られたケーキバイキングへ・・・。

至福の時間を味わって、もうこれ以上食べられんっという頃にやっとダンナもデザートをとりにいきました。

 

小さいデザートをちまちまと口に運ぶダンナ。。。

 

大人の男性が甘いケーキを食べている姿は、なんとなくミスマッチ。

ダンナの普段のギャグは全く笑えませんが、こんなちまちました姿を見ると笑えてしまうのが不思議です。

 

気持ち悪さ98%、かわいさ2%。。。

 

 

さて、前回の続きになりますが3連休の最終日は

 ポニーに乗りました

次男が乗っている様子を見て、他のママが自分の子供に「ホラ、あんな赤ちゃんだって乗っているんだからっ」って言っているのが耳にはいってきました。赤ちゃんではないのですが、結構乗っている姿は、サマになっていたわ~


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

仕事か、育児か!?。。。 [ダンナネタ]

このタイトルは、ダンナにささげるものなのですが・・・。

 

以前から、ずーーっと転職したいと言っていたダンナが昨日、転職活動の一環として「面接」に挑んできました。

この面接してきた会社は、今がどうやら成長中らしく、仕事の仕方もバリバリらしいです。

面接を受けるために事前にメールのやり取りをしていたのですが、相手からの送信時間が、午前1時とか。。。午前1時って、アンタ。。。

そんなの世の中では、当たり前のことなのでしょうか??

今、ダンナが勤めている会社は、結構休みも希望通りに取らせてくれるし、出張があるのと、給料が安いっ、というコト意外は、週休2日だし、人間関係も悪くないし、のんびり(はたから見れば)した会社のように思われます。

そして、今回の転職希望の会社。

土曜日出勤は当たり前で、退社時間も午前様がほぼ毎日のよう。

ダンナが一応

育児に協力しなくてはいけないので、あまり遅く帰れない」

と言ってみたところ、かなり嫌な顔をされたらしいのです。(相当ビクビクしながら聞いたんじゃないでしょうか?ププ・・)

8時くらいに帰るなんて、まずほとんどない、というお返事だったみたい。。。

どうなんでしょうか??この会社。

「やってみたいの?」と聞くと・・・

 

「自分は、仕事がきついのなんか全然平気だし、今から成長する会社だし、みんなで頑張っていくのも魅力で、そりゃあ、やってみたいよ。

・・・家族がいないなら。。」と暗い顔。

 

 

・・・ふ~ん。

「わかった!!そんなにそこの会社で自分を試したいなら、行って頑張っておいで!タ゜メだったら辞めたらいいさ!!」

 

言えない私。。。

 

毎日毎日、ダンナの帰りを心待ちにしているダンナ以外の3名は一体どうなるのでしょうか?(子供は遊びたいから、私は子供をダンナに丸投げしたいから。。。)

やりたいことをやらせず、育児に縛り付けるのが良くないのはわかっていますが、そんな生活に耐えられそうにない自分がします。実家も遠いし。。。きっとこんなふうにほぼ仕事ばっかりのダンナ様をお持ちの家庭って日本中にいるんでしょうねぇ。なんか、時代と逆らってる気がするけど、しようがないのか。。。転職問題はまだまだ続行しそう。。。

 

 ←宙を舞う長男

こんなことも平日には出来なくなるしなぁぁ・・・。


nice!(9)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - ダンナネタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。